よくあるご質問

製品に関するご質問

  • Qヘアーアイロンはヘアカラーやヘアマニキュアで毛染めした後、すぐに使っても大丈夫ですか?
    A

    どちらの場合も染色剤が定着する前にお使いいただくと、色素や成分がアイロン部に付着し、ヘアーアイロンを傷める場合があります。
    〔ヘアカラーで毛染めした場合〕
    染めてから2~3日経ってからお使いください。
    〔ヘアマニキュアで毛染めした場合〕
    シャンプーで充分に洗い流し、髪を完全に乾かしてからお使いください。

    TOPへ戻る

  • Qスタイリング剤をつけた直後にヘアーアイロンを使用しても大丈夫ですか?
    A

    ヒートプロテクト効果のある巻き髪スタイル用のスタイリング剤をお使いください。熱によるダメージを抑え、カールもきまりやすくなりますよ。
    ただし、スタイリング剤のつけすぎにはご注意ください。アイロン部の温度が下がり(*)カールがつきにくくなります。また、髪に浸透しきらなかったスタイリング剤がアイロン部に付着し、ヘアーアイロンを傷める場合があります。
    *同様の理由から髪が濡れた状態での使用もお控えください。通常のヘアーアイロンは髪が乾いた状態でご使用ください。

    TOPへ戻る

  • Qヘアーアイロンを使用するときに気をつけることはありますか?
    A

    必ず製品に同封されている「取扱説明書」をよく読んで正しくお使いください。著しく髪が傷んでいる場合、ヘアーアイロンをお使いになるとさらにダメージが進行する場合がありますので、ご使用をお控えください。
    使用中のやけどにご注意ください。アイロン部は高温になりますので直接触れないでください。(特にフェイスラインや耳にご注意ください。)

    TOPへ戻る

  • Qヘアーアイロンのセラミックコートって髪にどう良いのですか?
    A

    セラミックコートは髪すべりが良く、摩擦やひっかかりによる髪表面へのダメージを軽減します。
    また、セラミックの遠赤外線により熱浸透が良く、熱をムラなく伝えます。

    TOPへ戻る

  • Qヘアーアイロンのナノセラミックコートって何ですか?
    A

    ナノ加工による超微細なセラミックの粒子でアイロン面をさらに滑りよくし摩擦やひっかかりによる髪表面へのダメージを軽減するよう施されたコーティングです。遠赤外線が熱をムラなく伝え、髪をいたわりながらスタイリングします。

    TOPへ戻る

  • QWet&Dryのアイロンの蒸気穴から蒸気が出てきません。
    A

    蒸気穴から出る蒸気は濡れた髪にアイロンを使用した際に、髪の余分な水分を蒸発させる際に出ます。乾燥した髪に使った場合や、電源を入れただけでは蒸気は出ません。

    TOPへ戻る

  • Q交換用のガスカートリッジが欲しいです。
    A

    お近くのテスコム製品取扱い販売店にご依頼ください。

    型番:TG4
    価格:オープン
    POSコード:4975302400413
    2本入り

    TOPへ戻る

  • Q髪は何℃を超えると傷みますか?
    A

    190~200℃を超えると髪が変質したり、変化(炭化溶融)したりする恐れがあると言われています。
    弊社としては、個人差はありますが約140℃までを推奨いたします。

    TOPへ戻る

  • Qスチームアイロンでスチームが出ているか確認する方法は?
    A

    適温になった後に、アイロン部へ手鏡をはさんで水タンクを押してみてください。
    スチームが出ていれば曇ります。

    TOPへ戻る

  • Qガス式ヘアーアイロンを航空機に持ち込むには?
    A

    ・手荷物とする場合
    本体にガスカートリッジを取り付けた状態で、アイロンカバーをかぶせ、付属のジッパー付きポリ袋に入れます。ポリ袋に入れたアイロンは、その他の手荷物とは別にして手荷物検査場にて検査係員に提示してください。
    ・預け荷物とする場合
    本体にガスカートリッジを取り付けた状態で、アイロンカバーをかぶせ鞄に入れます。ジッパー付きポリ袋に入れる必要はありませんが、付属のポリ袋に入れることをおすすめします。

    ※ガスカートリッジ単体はいずれの場合も機内持ち込みは出来ません。
    ※お一人様あたりの持ち込み数は一つのみです。
    ※国際民間航空機関によるルールですが国、航空会社により持ち込みできない場合もあります。事前に航空会社等に確認してください。

    TOPへ戻る

  • Qコードレスホットブラシのリチウムイオン電池を取り付ける際、電池のフィルムは剥がすのですか?
    A

    リチウムイオン電池のフィルムは、剥がさずそのまま取り付けてください。
    リチウムイオン電池は、保護回路と一体になってフィルムで覆われていますので、剥がすと保護回路が機能しなくなる恐れがあり、大変危険です(異常発熱や発火などの恐れがあります)。

    TOPへ戻る

  • Qコードレスホットブラシのリチウムイオン電池を廃棄する際に気を付けることは?
    A

    a.自治体より指定された回収日に出すか、リサイクル協力店にお持ちください(貴重な資源になります)。
    b.電池のフィルムは剥がさず、そのまま出してください。
    c.コネクターにテープを貼って絶縁してください。

    TOPへ戻る

TOPへ戻る