search

JOURNAL

低温調理も可能!1台6役オーブンで、手軽に食卓を豊かにITEM

1台6役の『低温コンベクションオーブン』

低温調理器やノンフライヤーなど、魅力的な調理家電はたくさんありますが、すべてを揃えるのはコストもかかるし、限られたキッチンスペースを考慮すると、なかなか購入には踏み切れません。

そんな貴重なキッチンスペースにも関わらず、1日平均たった7分※しか使われていない家電があることをご存知ですか?それが「オーブントースター」です。

今回は、そんな「オーブントースター」に様々な機能を搭載し、今まで使っていない時間をフル活用。1台6役のハイスペック家電として話題の『テスコム 低温コンベクションオーブン TSF601』をご紹介します。

先日の価格.comプロダクトアワード2020でも、調理家電部門でトースター金賞を受賞した注目の商品です。

どのような機能があり、どんな美味しい料理ができるのか? 機能紹介を含め、実際に低温コンベクションオーブンを活用した料理にチャレンジしてみました!

※テスコム調べ

省スペースで置けて料理の幅も広がる!


低温コンベクションオーブン

実物を見ると、落ち着いたベージュカラーがキッチンに馴染みやすくスッキリとした印象です。

高さ243mm、幅346mm、奥行きは395mmで一般的なオーブントースターと同等の大きさです。これ1台で6役の機能を搭載し、料理の幅が広がることを考えるとワクワクしますね!

まずは低温コンベクションオーブンの基本機能を見ていきましょう。

コンベクションオーブンとトースターの違い

オーブントースターがヒーターによる「熱」で加熱するのに対し、コンベクションオーブンはヒーター+ファンで庫内に「熱風」を循環させて加熱するという違いがあります。そのためコンベクションオーブンは、加熱の際に焼きムラができにくいのが特徴です。

オーブントースターでは、熱源に近い表面は焦げているのに中まで火が通らない。なんて悩みもありますが、コンベクションオーブンなら、食材にムラなく熱風が届き、中までしっかり火を通すことができます。

こだわりの料理を叶える6つの役割

6つの機能


『テスコム 低温コンベクションオーブン』の6つの役割は下記になります。

①トースト調理:外はカリッと中はしっとり、同時にトーストを4枚焼ける優れもの
②オーブン調理(高温)最高温度230℃で、グリル料理もお任せ
③ノンフライ調理(高温)表面はサクッと、中はジューシーなフライ料理をヘルシーに
④低温調理:サラダチキンやローストビーフなど、話題の調理
⑤発酵調理(低温)自家製ヨーグルトや甘酒もこれ一台で
⑥乾燥調理(低温)ビーフジャーキーやドライフルーツが自宅で


オーブンなのに低温調理や発酵調理、乾燥調理もできるのは驚きますよね?

個別の専用器具を買い揃えずに幅広い料理に挑戦できるのは嬉しいですね♪

特に気になるのが、最近人気の「低温調理機能」。

オーブンなのに低温調理とは一体どういうことなのでしょうか!?


最長12時間のロングタイマーと幅広い温度帯で「低温調理」が実現!

低温調理とは、元々フランス発祥の「Sous Vide(スーヴィード)=真空調理」が由来となる、食材を密閉して低温かつ長時間加熱する調理方法です。日本では「低温」部分が強調され、温度を35~90℃の低温に保ちながら長時間かけて加熱する調理方法として広まっています。ジップ付きのビニール袋に食材を入れ、湯煎して加熱する調理方法を見たことのある方も多いのではないでしょうか?

なぜ低温調理が人気を集めているかというと、肉や魚のタンパク質は68℃を超えると水分を分離して変性してしまうため、フライパンなどの一般的な火入れでは硬くなったりパサついたりしがちだからです。低温調理では、必要最低限の温度で長時間加熱することで、水分や旨みを閉じ込めたまま食材に火を通し、やわらかくジューシーに仕上げることが可能です。

しかし、これまで自宅で低温調理をしようとすると、温度を測りながら長時間鍋を見守るか、低温調理専用の調理器具を買う必要があり、ややハードルの高い調理方法でした。 

テスコムの低温コンベクションオーブンは、これまでのオーブンには無かった、35℃~230℃と幅広い温度域を用意。低温モード時(35~90℃)は最長12時間のタイマー設定が可能なので、オーブンの使っていない時間を活用し、手間なく簡単に低温調理を行う事が出来ます。この特徴を活用することで、他にも発酵調理や乾燥調理を行うことができ、ヨーグルトやビーフジャーキーが、自宅で簡単に作れます。

安全設計の為、外出している間や寝ている間に調理が出来るのも特徴です。

低温コンベクションオーブン TSF601には、料理家さん監修のレシピブックが付属されているので、購入したその日から、様々なレシピに挑戦することが可能です。

✔︎付属のレシピブックは40レシピ掲載!

料理家 平井一代氏監修のレシピブックを付属。「基本レシピ」と、基本レシピで作った料理をアレンジした「使いまわしレシピ」を掲載。毎日の食事はもちろん、作り置きにも対応しています。


今回は、低温コンベクションオーブンの基本機能を活用した6つの料理を実際に作ってみました!

 

低温調理でローストビーフに挑戦!


トレンドに左右されない、赤のフットネイル

まず、『テスコム 低温コンベクションオーブン』の一番の特徴である”低温調理”を体験! 自宅での調理はあまり馴染みのない「ローストビーフ」を、初めて作ってみました。

手順は、下味を付けてから表面を軽く焼き、アルミホイルに包みオーブンへ入れて2時間半待つだけ。低温で長時間加熱するローストビーフは、手間がかかるイメージがありましたが、絶妙な火入れ具合でやわらかくできました。お店で食べるのと変わらないくらい美味しくできて驚きです!

ダイエットに人気のサラダチキンも、低温調理で作ればしっとりみずみずしく作れます。コンビニで買うよりも美味しくヘルシーにできるので、是非試していただきたい一品です。

お肉の一品料理の印象が強い低温調理器ですが、実は「煮込み料理」にも活用できるんです!

 

「煮込み料理」もお任せ! 鶏むね肉のトマト煮もこんなに美味しく!


鶏むね肉のトマト煮

材料をジップロック®︎に入れて、低温70設定、3時間加熱するだけで完成。しっかりと火が通り、味のよく染みたトマト煮が完成しました。

煮込み料理は、コンロだとなかなか火元から離れられず、意外と手間がかかりますよね。

低温コンベクションオーブンは、安定した低温でじっくり煮込む事ができるため、下準備をした後の加熱は「ほったらかし」でOK。空いた時間を、趣味や別の家事に有効活用できます。ほったらかし調理を活用するには、発酵調理もおすすめ。

寝ている間に朝食のヨーグルトを作るなんて使い方も出来てしまいます!

鶏むね肉のトマト煮レシピはインスタグラムで公開中

 

ビーフジャーキーが無限に作れる!乾燥調理でおつまみやおやつも


ビーフジャーキー

お酒のつまみにぴったりのビーフジャーキーですが、市販のものってけっこうお値段が張りますよね…。

低温コンベクションオーブンは乾燥調理も可能なので、自分好みの自家製ビーフジャーキーを量産できます。材料は、スーパーに売っているしゃぶしゃぶ用のお肉でOK!味付けしてアルミホイルに並べ、低温ファン70設定で5時間乾燥させるだけ!

噛めば噛むほど旨みが出てくる、絶品ビーフジャーキーが完成しました。

お好みのスパイスで自分好みの味付けを楽しんだり、オリジナルのおつまみが作れますよ♪

ドライフルーツ

ビーフジャーキー以外にも、ドライフルーツやドライベジタブルが作れます。 市販のドライフルーツは、油や砂糖、添加物が多く含まれていますが、手作りならお子さまのおやつにも安心です。

今回はオレンジとキウイ、りんごをチョイス。旨味と風味が凝縮されたクセになりそうな一品に仕上がりました。お菓子の具材にしたり、朝食に添えたり、ふだんの料理にプラスすれば見た目も一気におしゃれになりそうです。

自分で選んだ食材で作れるから、他では味わえない味わいに出会えそう。

ワクワクしながら手軽に調理できる乾燥調理は、リピート間違いなしです!

 

ノンフライの揚げ物も手間なく簡単に作れる


ノンフライ調理

大量の油を扱う揚げ物は、カロリーが気になるし、後片付けも面倒。

油を使わないノンフライ調理が気になる方も多いのではないでしょうか。

手軽にノンフライ調理が楽しめるノンフライヤーは人気ですが、よく考えるとそこまで頻繁に使うものでもないし…、専用器具を購入するのは悩ましいですよね。 

低温コンベクションオーブンは、ノンフライ調理も可能です。本当にかゆいところに手が届く商品なんです。コンベクションファンが熱風を庫内に循環させることで、ノンフライでもサクッとカリカリの揚げ物が作れます。こちらのクリスピー唐揚げは、鶏肉に下味と衣をまぶし、シートに並べ25分焼き上げるだけ。

おいしそうな香りとジュワジュワ音を立てる肉汁。まるで油で揚げたかのようなきつね色に仕上がりました!

油で揚げたものと変わりない美味しさで、手間なくカロリーカットできるノンフライ調理は素直におすすめです。

後片付けも天板を洗うだけ!とっても楽ちんでした♪

 

専用モードで、トーストの焼きあがりも絶品


トースト専用モード

もちろん、オーブントースターとしての基本機能も優秀です。使用頻度の高いトースターは専用モードが用意されていて、温度設定は不要!

パンを最高に美味しく焼くために、温度調整プログラムにこだわったそうで、細かな設定なしで外はカリッ・中はしっとりとした焼き具合に。いつもと同じパンとは思えない焼き上がりで、食べた瞬間思わず「美味しいっ」と声に出してしまいました。やみつきになる味わいで、毎日の朝食が楽しみになりそうです!

 本体の庫内は広々としており、食パンは同時に4枚まで調理可能。家族の朝食用意も、一度で済むのがうれしいですね♪

 

まとめ


今回は、『テスコム 低温コンベクションオーブン』の機能を紹介し、実際に料理をしてみました。

機能が多いので、使いこなせるか心配な方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

操作は簡単3ステップで、①モード ②温度 ③時間 を選ぶだけ。いずれもダイヤル操作で、かんたんに設定が可能です。

キッチンに据え置く家電だからこそ、見た目にも性能にもこだわりたい。時間にも気持ちにも余裕を持った豊かな調理を楽しめる、そんな暮らしを叶えてくれるのがテスコムの低温コンベクションオーブンです。

 

詳しい情報は下記をクリック

Back to all posts