search

JOURNAL

50年のその先へ。社内プロジェクトスタートSTORIES

インナーブランディング、社会貢献活動…会社として重要な活動をする社内組織として
2019年2月に誕生した「テスコムみらいプロジェクト」。
その目的と、記念すべき第1回総会の様子をご紹介します。

前身は8名の精鋭でスタートさせた組織

 

こんにちは、テスコム電機 経営企画室/コーポレート広報の田形です。
今回誕生した「テスコムみらいプロジェクト」には、
前身となる「女性キレイ研究所」という組織がありました。
2015年、当社の50周年の節目に立ち上がった「女性キレイ研究所」には、
こんな目的とゴールが設定されていました。

 

【目的】
インナーブランディングを主な行動指針として、社内を巻き込み、「キレイをつくる」という意識を浸透させる。
また、部署の垣根を越えたインナーコミュニケーションの機会として実施する。

【ゴール】
テスコムは何をしている会社なのか、社員全員が同じ言葉で説明でき、同じ方向を見て行動できること。

 

そもそも「女性キレイ研究所」は、
”会社として、私たちにできること、やるべきことって何だろう?”
という視点から、スタートした活動でした。

この時から、社会貢献活動としてヘアドネーションへの協力、ピンクリボンの啓発をはじめ、
松本の旬の食材をつくる生産者さんと当社社員を繋ぐ「くすぴーの旬便」がスタートし、
インナーコミュニケーションの機会として社内報が始まりました。
(「くすぴーの旬便」についてはまた改めてご紹介しますね!)

そうそう、恋愛ネタから製品の正しい使い方までバリエーション豊富な記事が好評の
当社のオウンドメディア『女性キレイ研究所』も、
実はこの活動のスピンアウトとしてスタートした取り組みだったのです。

3年間を通してかなり活動の幅が広がった「女性キレイ研究所」ですが、
実は部署も様々な総勢8名のメンバーでこの全てを運営しており、
個々の活動をさらにパワーアップさせたいという強い想いから、
今回の「テスコムみらいプロジェクト」への昇華が決定されたのでした。

 

50年のその先を担うプロジェクト、誕生。

「テスコムみらいプロジェクト」というネーミングは、
約3ヶ月をかけて決定されました。
社内公募で集まった133案から、社内投票を経て決まったこの名前、
選んだ方はこんな意味を感じたそうです。

 

・社員みんなで未来へ進む発展や進化が感じられる
・インナーブランディング、社内コミュニケーションを主とした活動にふさわしいと考えたから。幅広い活動ができそう。 
・未来というワードが⼊っておりこれからのテスコムをどのように成⻑させていくのかをみんなで構築していくイメージが感じられるため。 
・50年のその先を担うという意味で「みらい」という⾔葉が採⽤されているから。 

 

そう、このプロジェクトが目指すのは、50年先にあります。
50年先に、もっといい会社であるためには、どうしたらいいのか?今何をすべきか?
それを、私たち社員発信で考え、実行する。
そのために、メンバー間だけでなくUnit間の”コミュニケーション”や、各メンバーの”スキルアップ”、
そして何より”自主性”を大切にしていきたいと考えています。

一人ひとりの「想い」が組織をつくり、「会社」を成長させ、「みらい」をつくる。

そう考えています。

 

気になる運営体制とは?

「テスコムみらいプロジェクト」は4つのUnitから構成されます。

 

・ インナーブランディングUnit 10名
・ ヘアドネーションUnit 5名
・ ピンクリボンUnit 5名
・ 旬便・食育Unit 5名

 

各Unitの任期は1年半としています。
実働期間は1年、残りの半年は後任者の引継ぎ期間です。
Unitの定期MTGは月1回。

また、各Unitにはリーダーを選任いただき、
リーダーは月1回のリーダーMTGに出席し、
他のUnitの運営ノウハウを吸収したり、
イベントを実施する際には協力の要請を行います。

そして、今回行った総会は、四半期毎実施します。
出席者は、「テスコムみらいプロジェクト」全員、メンバーの上長、役員陣です。
目的は以下の2点です。

 

①テスコムみらいプロジェクトメンバー同士がお互いの活動を理解し、
 プロジェクト全体が一体感を持って活動するための場とする。 
②メンバーの上長にもプロジェクトを深く理解をしていただくと共に、 
 それぞれのメンバーの成長を感じていただく場とする。

 

最後に、私も所属する経営企画室の役割は、ただ一つ。
メンバーが実現したいことを最大化させる。
そのために各Unitのやリーダーのフォローなど、
必要なことをなんでも行う予定です。

 

社長の熱い想いと共に第1回総会開催!

超大型GW直前の2019年4月25日(木)、
本社と松本、大阪支店をテレビ会議でつないで
「テスコムみらいプロジェクト」の第1回総会が実施されました。

各Unitから、ゴールとゴールを設定するまでの経緯、
具体的な施策などが発表されました。
今回の発表では、役員や部長陣を前に新卒2年目のメンバーも発表者の大役を果たし、
早速成長した姿を見せてくれました。

社長からはこんなメッセージをいただきました。

 

企業文化をつくるという意味で非常に重要な取り組みだと考えています
テスコムみらいプロジェクトが行っている取り組みを、
全社員が理解し、考え、行動していけるよう、
私自ら率先して、役員などの管理職への協力も仰いでいきます。

 

50年後のテスコムを想像して、
今日できることを精一杯やっていこうと思います。

Back to all posts