search

JOURNAL

【新卒研修体験記】感動を味わえる理由STORIES

世界初!真空ミキサーの“gokusen極鮮”。
この”gokusen極鮮とはどのようなものなのか、またこの商品の営業担当である「営業開発部」での新卒研修期間を終えて改めて感じたことや学んだことを皆さんに共有させていただきます。

営業開発部とは

はじめまして。平成最後の新卒、広域営業部の後藤です。
東京での新卒研修も無事半ばまできましたが、先週は営業の新卒研修を受けてきました。(2019年4月16日執筆)

 その中でも1番心に残っている部署は開発営業部です。この部署はどんな部署かといいますと、決まったお取引先だけでなく、様々な製品にあった業界を考え提案し、他の部署ではあまり携わらないような業界に先陣を切っていき商品の知名度を広めていく部署です。

 TESCOMといえば、ドライヤーのイメージが強いと思いますが、調理家電も沢山あります。
その中でも私が1番感動をした世界初の技術が詰まった真空ミキサーの“gokusen極鮮”について、まずは紹介したいと思います。

 

見てびっくり!飲んで感動!

            TESCOM「gokusen極鮮」公式HPより

まず、1番の強みである“真空”。

 通常のミキサーでは、酸素に触れたまま撹拌する為酸化してしまい、すぐに変色してしまいます。
しかし、“真空状態”にすることで酸素に触れないため、酸化を抑え、
素材本来の鮮やかさや栄養を保つことが出来ます。

 健康やダイエットで話題に上がる“朝スムージー”。
「でも、時間のない朝にスムージーを作るなんて、そんな時間はない!!」という、忙しい方にもお勧めです!

 なんとエベレストの頂上と同じ0.3気圧までの減圧が可能なこの真空ミキサーは
専用の真空タンブラーで保存することによって8時間の鮮度キープが叶うのです!
晩御飯の準備のついでにスムージーを作っておけば次の日まで作りたて!
空気を含まず攪拌するため分離もせず、見た目、味、栄養ともに抜群なままを保てます。

 

様々な場所での使用

            TESCOM「gokusen極鮮」公式HPより

鮮度を追求した”gokusen極鮮ですが、真空状態で撹拌する事で栄養を通常時の倍以上閉じ込めることが可能であったり、
舌触りがクリーミーになったりと、通常よりも野菜本来の甘さを際立たせるため、
産婦人科や介護施設など、栄養価の高い食事が必要とされる場所で余分な調味料を足すことなくご利用頂いております。
上記の様に”食のスペシャリスト“と呼ばれるプロの方々も実際に使用し、効果を実感していただいています。

 上記のような様々な業界で使用して頂く機会を作るのは、
営業開発部の方々の地道な営業があります。
営業開発部の方々がお取引先のニーズに合わせて製品の様々な強みをお伝えすることで、
”gokusen極鮮は徐々に知名度を上げているのです。

 

常に学ぶことが大切

        常に学ぶ姿勢を大切に。※これは再現写真です。

“営業と聞くと、人柄で勝負するような世界だと想像していましたが、
大事なことを沢山学びました。

 今回であれば「どのような特性があるのか」“プロ”に説明するため、
中途半端な知識では納得させることも出来ませんし、熱意も感じ取ってもらえません。
初めに商品を誰よりも知ること、そしてその業界についても学ぶこと。
お取引先毎に考え素材を選び、実際に体験して頂き、出来上がったスムージーを試飲して頂く。

 常に相手の目線で現場に立つ営業開発部の活躍により、
沢山の人々が感動を味わえることを、改めて実感しました。

Back to all posts