search

よくあるご質問

Q.

ドライヤーの風が弱くなった・温風温度が熱い・温風が出ない・緑色の火花が見える

A.

ドライヤーの吸い込み口に埃が堆積していないか確認して下さい。

画像のように一見するとフィルターのように見えますが、これは細かい埃が堆積しています。

 

 

 

 

 

後ろから見てフィルターの網目が見える状態が正常です。

 

 

 

 

 

歯ブラシ等や掃除機を使い、埃を取り除いて下さい。

この状態で使用すると、製品の故障・フードやボディーの熱変形に繋がる恐れがあります。

フィルターに埃が溜まると風の吸い込みが少ない事で、風が弱くなった・温風温度が熱い・温風が出ない・緑色の火花が見えるといった症状が発生します。少なくとも月に1度はドライヤーのお手入れをお願い致します。

 

 

Q.

ドライヤーの風がぬるい・温風が出ない

A.

①吸込み口に埃や毛髪が付いていないか確認して下さい。

②クールになっていないか確認して下さい。クールショットスイッチがある製品はOFFにして下さい。

③温風温度が切り替えれる製品は、切り替えてみて温度差があるか確認して下さい。

④DRYやSET等の風量を下げて、温風温度がぬるくないか確認して下さい。

⑤大風量タイプの製品は風の量が増えると相対的にぬるく感じます。

特に冬季は吸い込む外気温度が低いので、夏季にくらべてぬるく感じます。

暖房のついた部屋でドライヤーを使用してみて、ぬるくないか確認して下さい。

上記をお試し頂いて、温風が出ない・ぬるい場合は修理にお預け下さい。

Q.

髪にやさしいドライヤーの使い方を教えてください。

A.

・長時間同じ場所に温風をあてないようにしてください。
・吹出口を髪から10cm以上離してお使いください。

Q.

ドライヤーのCool(クール)はどんな時に使うのですか?

A.

温風でセット後、すぐに冷風に切り替えると、髪型が長持ちします。

Q.

ドライヤーのお手入れの仕方は?

A.

本体が汚れたら、石鹸水や水で薄めた中性洗剤などをしみ込ませた布を固くしぼって軽くふき取ります。カールドライヤーは、1ヶ月に一度、本体根元のフィルターキャップをはずして歯ブラシなどでほこりをとりのぞいてください。

Q.

ドライヤーを長く使うコツはありますか?

A.

・切替スイッチを必要以上に早く動かさないようにしてご使用下さい。故障の原因になります。
・電源コードは、引っ張りや屈曲、ねじり等の繰り返しの負担によるコード内の芯線の金属疲労を避けるためドライヤー本体に巻きつけないようにして下さい。断線の原因になります。

Q.

ドライヤーで上手にブローする方法は?

A.

フードを付けた状態で、風をピンポイントに当てながら温風で乾かした後、
仕上げに冷風を当てると髪にツヤが出たり、髪型が長持ちします。

Q.

通常のドライヤーの騒音値(音の大きさ)はどのくらいですか?

A.

平均的なドライヤーの騒音値は65~70dB前後です。

お客様サポート