search
JOURNAL

コンベクションオーブンとはどんな家電?特徴や使い方からレシピまで大公開ITEM

コンベクションオーブンとはどんな家電?

機能性が高い調理家電は、食卓を豊かにしてくれるのはもちろん、おうち時間も充実させてくれます。
そんな調理家電の中でも今注目されているのが、コンベクションオーブンです。
今回は、コンベクションオーブンとはどんな調理家電なのか、その特徴やメリット、おすすめレシピなどを紹介します。
新たな調理家電の購入を考えている人、レシピのレパートリーを増やしたい人は、きっと参考になるはずです。

1.コンベクションオーブンとは?

コンベクションオーブンとは、ヒーターによって熱した空気をファンで循環させて食材を加熱する調理家電のことです。
コンベクション(対流)調理が可能になったことで、外はカリっと中はジューシーに焼き上げてくれます。
さらに、焼く・蒸す・煮る・揚げるなど、さまざまな調理に使えるのもコンベクションオーブンの魅力です。
肉や魚などのメイン料理から、パンやお菓子づくりなど幅広い料理で活躍してくれる今注目のアイテムです。

2.コンベクションオーブンは料理が楽しくなる調理家電!

コンベクションオーブンは、「使いこなすのが難しそう…」「通常のオーブンは持っているから購入を迷う」と思う人もいるかもしれません。
ここでは、コンベクションオーブンの特徴やメリットをもう少し掘り下げてみていきましょう。

コンベクションオーブンの特徴

コンベクションオーブンの特徴

コンベクションオーブンの特徴は、熱風を使って高温でムラなく焼き上げることです。
オーブンをよく使う方は焼きムラに頭を悩ませることも多いかと思いますが、コンベクションオーブンはファンで熱を庫内の隅々まで均一に行き渡らせるため、食材の焦げや生焼けを防げます。
また、予熱時間が短いのも特徴のひとつです。製品によっては予熱が不要なものもあるため、調理時間の短縮につながります。

コンベクションオーブンのメリットとは

先ほど述べたように、焼きムラができにくい、予熱時間が短いこともメリットのひとつです。
さらに、熱風を使ったコンベクション機能の他に、グリルやトーストなどさまざまな調理法ができる製品が多く、
色々な料理を1台で楽しめるのも嬉しいポイントではないでしょうか。
キッチンの省スペースにつながりますし、調理の幅がさらに広がるでしょう。

コンベクションオーブンを使うときの注意点とは

コンベクションオーブンは、オーブントースターなどと同様に本体自体が熱くなりやすいため、周りにはカーテンなどの燃えやすいものを配置しないよう注意が必要です。
また、コンベクションオーブンには電子レンジのようなマイクロ波を使った食材の温め機能はありません。
食材を温めたい時には他の調理家電などを使用しましょう。

3.コンベクションオーブンを使うとどんな料理が作れるの?

ここでは、コンベクションオーブンの魅力的な機能を紹介します。
さまざまな調理法を楽しめるので、食卓が豊かになります。

厚みのある食材も手軽に調理できる

厚みのある食材も手軽に調理

コンベクションオーブンは、高温でムラなく火を通すことができるので、固まり肉のような厚みのある食材もおいしく調理できます。
初心者には難しいイメージのあるローストビーフやチャーシューも、コンベクションオーブンを使えば手軽に調理可能です。 内側にしっかりと旨みを閉じ込めて、ジューシーに仕上がるでしょう。

ヘルシーなノンフライ調理にもおすすめ

ヘルシーなノンフライ調理

コンベクションオーブンでは、揚げ物の油が気になる人にうれしいノンフライ調理も可能です。
下ごしらえして焼くだけで、揚げずにサクッと食感に仕上げてくれる優れもの。少しの油でおいしいフライができあがります。

オーブン料理や蒸し料理もできる

オーブン料理や蒸し料理

コンベクションオーブンでは、グラタンや焼き菓子などの高温のオーブン調理もできます。
さらに、低温でじっくり加熱すれば、茶わん蒸しやプリンといった蒸し料理も作れます。

低温機能を使って発酵調理もできる

発酵調理

テスコムのコンベンションオーブンであれば、35℃の低温から温められるため発酵調理も可能です。
自家製ヨーグルトや甘酒などは、一見手間がかかりそうですが、ダイヤルひとつで簡単に作れます。パン生地の発酵にもおすすめです。

4.コンベクションオーブンを使ったおすすめレシピをご紹介

低温コンベクションオーブンTSF601

最後に、テスコムの低温コンベクションオーブン(TSF601)を使った
おすすめ料理のレシピをご紹介します。
コンベクションオーブンの機能を使えば、焼く・蒸す・煮る・揚げるなどの調理で、幅広い料理が手軽に作れます。「低温コンベクションオーブンTSF601」
商品ページはこちら

Convection Oven Recipe

パーティーにもピッタリなローストビーフ

低温コンベクションオーブンでつくる「パーティーにもピッタリなローストビーフ」

1つ目に紹介するのは、パーティーやちょっとしたお祝いにピッタリなローストビーフです。家で作るのは難しそう…と二の足を踏む人が多い料理ですが、コンベクションオーブンを使えば手軽に作れます。

【材料(4人分)】

  1. 牛もも肉(厚さ5cm位のブロック肉)・・・300g
  2. 塩・・・小さじ1/2
  3. 黒こしょう・・・小さじ1/2
  4. おろしにんにく・・・小さじ1/2
  5. サラダ油・・・大さじ1
  6. 赤ワイン・・・50ml
  7. しょうゆ・・・大さじ1.5
  8. はちみつ・・・大さじ1
  9. 酢・・・大さじ1/2
  10. リーフレタス・・・適量

【作り方】

  1. 牛もも肉(ブロック)に、塩こしょうとおろしにんにくをよくなじませる。
  2. サラダ油を入れたフライパンで、焼き目が付くまで中火で焼く。
  3. 焼いた牛もも肉をアルミホイルを敷いた天板にのせ、コンベクションオーブンに入れる。
  4. 低温熱風あり70で2時間半程度加熱する。
  5. 6~9の材料をまぜてフライパンで熱し、ソースを作る。
  6. 加熱した牛もも肉を薄くスライスし、ソースをかけてリーフレタスを添えれば完成。

焼いている間に、赤ワインやしょうゆを使ってソースを作っておくのがおすすめです。

トロリと甘い焼き芋

低温コンベクションオーブンでつくる「トロリと甘い焼き芋」

2つ目に紹介するのは、低温でじっくり調理するトロリと甘い焼き芋です。

【材料】

  1. さつまいも・・・適量

【作り方】

  1. さつまいもを洗い、濡れたままアルミホイルに包む。
  2. 焼き網に1をのせ、低温熱風あり90で30~60分ほど加熱する。
  3. 仕上げに高温熱風あり180で60分ほど加熱して完成。

さつまいもは、安納芋や紅はるかなど、ねっとり系やしっとり系のさつまいもを選ぶと、トロっとした食感を楽しめるのでおすすめです。

ヘルシーでおいしいよだれ鶏

低温コンベクションオーブンでつくる「ヘルシーでおいしいよだれ鶏」

最後に、ヘルシーかつジューシーで箸の止まらなくなる、おいしいよだれ鶏のレシピをご紹介します。

【材料(2人分)】

●サラダチキン
  1. 鶏むね肉・・・300g
  2. 水・・・200ml
  3. 砂糖・・・大さじ1
  4. 塩・・・小さじ1/2
  5. 重曹・・・小さじ1/2
●香味タレ
  1. 砂糖・・・小さじ2
  2. 酢・・・小さじ4
  3. しょうゆ・・・大さじ2
  4. すりおろしショウガ・・・小さじ1/2
  5. すりおろしニンニク・・・小さじ1
  6. 花椒・・・小さじ1
  7. 一味唐辛子・・・小さじ1/2
●トッピング
  1. ピーナッツ・・・20~30g
  2. 白髪ネギ・・・お好みの量
  3. ピーナッツオイルまたはゴマ油・・・大さじ1

【作り方】

  1. 鶏むね肉を水や砂糖、塩、重曹に1時間漬け込む。
  2. 漬け込んだ鶏むね肉をジップロック®フリーザーバッグ(M)に入れ、低温70度で2時間程度加熱する。
  3. 香味タレを混ぜ合わせておく。
  4. オーブンから肉を取り出し、スライスして皿に並べる。
  5. 香味タレ、トッピングをかけたら完成。

よだれ鶏はタレをかけずに、サラダチキンとして野菜にあえて食べることもできます。
ジップロック®をそのまま加熱できるテスコムのコンベクションオーブンなら、鶏むね肉を漬けこんでいるジップロック®ごと庫内に入れられるので、とても便利です。

他にも、テスコムのレシピサイトでは、『低温コンベクションオーブン(TSF601)』を使ったレシピが豊富に収録されております。
是非チェックしてみてください。

テスコムのレシピサイトテスコムのレシピサイトはこちらから

5.おすすめのコンベクションオーブンはコレ!

低温コンベクションオーブンTSF601

低温コンベクションオーブンTSF601

テスコムの「低温コンベクションオーブンTSF601」は、
オーブン調理、トースト、ノンフライ、発酵、乾燥、お肉を柔らかく仕上げる低温調理と、1台で6つの役割を果たす多機能なコンベクションオーブンです。
ジップロック®を使った低温調理ができることでも話題となった製品で、調味料に漬け込んでいる状態でそのまま庫内に入れられるため、洗い物が減り時短できるのもうれしいポイントです。
操作はダイヤル式なので、コンベクションオーブンが初めての人でも直感的に使いやすい設計になっています。
「低温コンベクションオーブンTSF601」
商品ページはこちら

6.まとめ

コンベクションオーブンとは、ヒーターにファンがついた調理家電で、熱風を循環させて食材を加熱するため、食材に均一に熱を通すことができます。
厚みのある食材でも焼きムラなくジューシーに加熱でき、ノンフライ調理やオーブン料理、蒸し料理、発酵料理など、1台あれば色々な料理を楽しめる便利な家電です。
特に、テスコムの低温コンベクションオーブンは1台6役のマルチオーブンで、業界で初めてジップロック®を使った低温調理が可能になりました。
ぜひ、コンベクションオーブンをご家庭に導入して、料理の幅を広げてみてください。

Back to all posts